オカモト鐵工株式会社

オカモト鐵工株式会社

会社案内

沿革

オカモト鐵工の誕生

 オカモト鐵工は創業から「物づくり」のこだわり、「良い製品を安く、工期通りに、安全に」をモットーに、日々技術の研鑽をかさね、社員一丸となって企業の維持・繁栄に努めてきました。現在では鋼構造物の製作・施工をシステム化し先取り型品質管理体制のもと、地域社会の発展に貢献しています。

 昭和26年(1951年)創業者「岡本虎雄」が、福井市町屋町の町工場に「岡本鉄工所」の看板を掲げ仕事を始めました。これが現オカモト鐵工(株)の原点です。当時福井震災の復興関係を中心に機械工具の修理や建築金物の注文を受けるようになり現在の鉄骨工事へと繋がりました。

昭和 26年 1月 福井市町屋町に前社長岡本虎雄が個人経営にて岡本鉄工所を設立、機械修理及び一般建築金物の製作販売 Photo
町屋時代の岡本鉄工所
Photo
29年 8月 鉄骨工事の受注開始第1号、国鉄福井駅跨線橋架設工事(受注先 株式会社熊谷組)
31年 2月 個人経営を株式会社に組織変更、払込資本金70万円、岡本虎雄代表取締役に就任
32年 10月 建設業者登録福井県知事(タ)第2102号取得
39年 4月 本社を森田工場に移転操業
53年 9月 社団法人全国鉄構工業連合会鋼構造物製作工場認定第10・004・H・001号の認定を受ける Photo
54年 H型鋼専用加工ライン設置 Photo Photo
57年 4月 社団法人全国鉄構工業連合会鋼構造物製作工場認定が建設大臣認定となるに伴い、当社本社工場は大臣認定H級工場となる
58年 8月 コンピュータ自動製図機の導入 Photo
平成 2年 5月 第二工場540平米増築、20t天井クレーン1台と10t門型走行クレーン2台を増設し、各種自動機械、ポジショナー等を導入 Photo Photo
2年 10月 岡本征雄代表取締役社長に就任する
8年 5月 橋梁用・仕口用・コラム短管用の各溶接ロボットを導入し
生産能力の向上及び品質の安定化を図る
8年 8月 柱大組立溶接ロボット(2台)導入すると共に工場レイアウトの改善を行い生産能力の向上及び品質の向上・安定化を図る Photo
13年 12月 会社分割化によりオカモト鐵工(株)に改組
14年 6月 ISO9001:2000認証取得
18年 3月 仕口用・コラム短管用の各ロボット(3台)導入 Photo
20年 2月 柱大組立溶接ロボット2台(1000角×15t)増設生産能力向上 Photo
28年 6月 ISO9001:2015更新

MENU

社長あいさつ

会社概要

沿革

おか鉄ちゃん奮闘記

オカモト鐵工株式会社

〒910-0142 福井市上森田1-102-2
TEL. 0776-56-1155(代)
FAX. 0776-56-1459
E-mail:okmt@okamoto-tekkou.co.jp

ISO9001:2015認証取得


ページの先頭へ